会社情報

社長挨拶

当社は北アルプスを一望できる自然豊かな長野県塩尻市で、高強度ステンレス材やスウェーデン鋼等の特殊な材料を使用して、建機・農機運搬車をはじめとし、除雪装置「スノープラウ」等の開発・製造・販売を行っています。厳選した素材を最新の設備を使って加工し、「こだわりの物造り」・「ONLY ONEの物造り」をモットーに、お客様に満足いただける製品造りを心掛けてきました。

おかげさまで2015年に創業50周年を迎えることができました。

これからも物造りへの情熱を絶やさず、100年企業を目指し、全社一丸となって進化を続けていきたいと思います。

代表取締役社長 相場壯太

会社概要

社屋

名称 株式会社アイバワークス
本社所在地

〒399-0711

長野県塩尻市片丘9637番地2

塩尻インター林間工業団地

電話0263-53-3393(代) FAX0263-53-3535(代)

創業 昭和39年5月
設立 昭和44年2月
資本金 3,000万円
代表者

代表取締役会長  相場計人

代表取締役社長  相場壯太

取引銀行 みずほ銀行 松本支店  長野銀行 塩尻支店  八十二銀行 塩尻支店
事業内容

商業車車体ボデー架装及び用品の製造

除雪装置各種の開発・製造・販売

自動車用品・部品の開発・製造・販売

生産設備一覧

製造エリア 敷地面積 7800坪
製造建屋 床面積 3630坪
走行試験施設 8400坪
CAD/CAM設計・生産支援システム
CO2レーザー加工機2000W 1台
4000W 1台
NCターレットパンチプレス 30トン/50トン 各1台
折り曲げプレス機1000トン 13m 1台
450トン 6m 1台
200トン 2台
125トン 3台
80トン 1台
50トン 1台
35トン 1台
25トン 1台
10トン 1台
汎用油圧プレス機 30トン/60トン 各1台
長尺加工用マシニングセンター 3.0m/4.0m 各1台
長尺加工用パンチプレス 3.0m/4.0m 各1台
パイプ自動切断機 2台
パイプ曲げベンダー 9台
6軸プラズマ切断ロボット CO2溶接ロボット 各1台
10段6列3m板材 120トン収納自動倉庫 1台
10段6m 長尺材収納自動倉庫 1台
15トン ピット式軸重計 1台
バフ研磨機・パイプ研磨機・汎用旋盤・溶接機 多数

開発設備一覧

3トンクラス ミニバックホー 1台
14トンクラス バックホー 1台
1.4㎥クラス ホイールローダー 3台
農業用トラクター 1台
除雪装置取付4WDトラック 多数
試験用各種トラック GVW5トン~25トンまで各種

沿革

1964(昭和39年) 自動車鈑金修理業を個人開業
1979(昭和54年)

ラリー車両の車体チューニングショップとして転業

ラリーパーツの製造・販売を始める

1985(昭和60年)

ラリー車両規定の改定により、ラリー車マーケットが衰退

大衆化しつつあった四輪駆動車の部品の製造・販売に転業

1987(昭和62年) トヨタ・日産系等 ほとんどの自動車メーカーにライン部品・純正部品として納入開始
1989(平成元年) 業務拡張に伴い塩尻インター林間工業団地へ工場を建設し移転
1996(平成8年)

2月26日NHKの批判番組の影響でマーケットが急速に減少

長年の目標であったコマーシャルヴィークルの商品開発を始める

1998(平成10年) スライドデッキ「ノセルダ」を開発。初めて東京トラックショーに出展
2000(平成12年) スライドデッキ「ノセルダ」のバリエーションをGVW25トンクラスまで拡充
2001(平成13年) 小中型トラックに架装する除雪装置「スノープラウ」を開発し販売を開始する
2002(平成14年) 軽トラックに簡単に装着が可能な除雪装置「スノープラウ」を開発し販売を開始する
2015(平成27年)

創業50年

相場計人 会長に就任 相場壯太 社長に就任

2016(平成28年) 1000トン 13m折り曲げプレス機の導入に合わせて、新工場を増築

アクセス

〒399-0711 長野県塩尻市片丘9637番地2 塩尻インター林間工業団地

0263-53-3393

Google map